最新ニュース

岡谷鋼機、ノースカロライナ工場でマフラー部品増産 4年ぶりに本格投資

日本経済新聞 (4月11日付朝刊)

 

鉄鋼・機械商社の岡谷鋼機は米国で自動車向けマフラー部品の生産を増強する。2015年春までにノースカロライナ州シャーロットにある子会社の工場を4割増床。マフラーに使う鋼管を切断するラインも増設し、米子会社の売上高を1割以上増やす計画。米国での本格投資はほぼ4年ぶり。中長期で米国の自動車販売が堅調に推移すると判断した。

 

 

(2014年4月)

詳しくはこちら

森永ノースカロライナ工場、まもなく着工

森永の現地法人、「森永アメリカフーズ」のノースカロライナ工場がまもなく着工します。

 

森永は2013年末に資本金120万ドルで現地生産子会社を設立し、ノースカロライナ州メベイン市に約8万㎡の工場用地を取得しました。

 

同社は、2015年6月の生産開始を目指し、まもなく新工場建設に着手します。生産開始時には90人の新規雇用が計画されています。

 

(2014年3月)

詳しくはこちら

山田ドビーがシャーロットに北米本部を設置

高速精密プレス機の世界シェア40%の山田ドビー(愛知県)が、ノースカロライナ州シャーロットに北米本部をオープンしたと発表しました。高速精密プレス機は携帯電話、液晶TV、コンピュータをはじめとするIT機器に多数使われている小さな電子部品を加工する工作機械です。

 

同本部には新製品の販売オフィス、技術サービス・センター、および倉庫などが置かれています。

 

同社はシャーロットに本部を置いた理由に、顧客ニーズに素早く対応可能な、熟練された豊富な労働力と、空港を含む国内外アクセスの利便性などを挙げています。

 

(2014年3月)

詳しくはこちら

ホンダ エアクラフト 米国の型式承認を取得

ノースカロライナに本社を置く、ホンダ エアクラフト カンパニー(HACI)は、米国連邦航空局より型式検査承認(TIA:Type Inspection Authorization)を12月20日に取得したと発表しました。これにより、Honda Jet が、型式証明(TC:Type Certification)の取得に向けた最終段階に入ることとなります。

 

すでに発表済のGE Honda エアロ エンジンズ社製ターボファンエンジン『HF120』の型式認定取得と今回のTIA取得に基づき、HondaJetのFAA型式証明の取得時期は2015年1~3月を予定しています。また、FAA型式証明取得後すぐに顧客へのHondaJetのデリバリーがスタートする予定です。

 

(2013年12月)

詳しくはこちら

NCへの旅
NCのビジネス
ビデオをもっと見る