ノースカロライナ州の概要

ノースカロライナ州の
概要

ノースカロライナ州は、アメリカ東海岸のほぼ中央、ニューヨークシティとディズニーワールドのあるフロリダ州のちょうど中間に位置しています。
西に北米最古のアパラチア山脈が横たわり、東は大西洋に面し、長く続く美しい海岸があります。
人口は1千万人を超え全米9位。州都はローリー(Raleigh)、州最大の都市はシャーロット(Charlotte)です。
北緯34度〜36度は東京都とほぼ同緯度のため、同様に四季があり、温暖な気候となっています。

半径700マイル(1100km)の範囲内には 1億7000万人以上の アメリカ、カナダの消費者 全米100主要都市の内 65主要都市 全米の小売販売高の58.2%
アクセス

アトランタ、シカゴ、ダラス、ミネアポリス、デトロイト、ワシントンDCなどから飛行機で1~2時間程の距離です。州内には3つの国際空港と11のローカル空港があります。また、全米で最大規模を誇るインターステートハイウェイ7本を備え、5,800キロに及ぶ東海岸鉄道の拠点があることから、米国内の各所から容易にアクセスが可能です。

日本との時差

14時間(夏時間では13時間)
日本が午後3時の時、ノースカロライナは同日の午前1時
(夏時間では午前2時)

ノースカロライナ州の歴史

ノースカロライナ州は、アメリカ合衆国建国時最初の13州のうちの1州です。合衆国加入は12番目の1789年11月21日。初期の産業は綿、たばこ、木材などが主でしたが、その後、繊維、家具、たばこ産業の急激な発達を経て、現在ではIT、バイオテクノロジーなどのハイテク産業、プラスチック、化学品が主要産業となっています。

ノースカロライナ州の
経済

AAA BOND RATING ノースカロライナ州は、S&Pグローバルの格付けで、50年連続トリプルAを獲得している3州のうちの1州です。
No.1 ForbesのBest State for Business で、2017年〜2019年の3年連続No. 1 を獲得しています。
No.1 SITE SELECTION誌のProsperity Cup 2018で「Top Competitive State」に選ばれています。
No.2 AREA DEVELOPMENT誌の「Competitive Labor Environment」で、No.2を獲得しています。
No.2 ニューヨークに次ぐ、全米第2の金融都市シャーロットは、バンク・オブ・アメリカなど大手銀行の本店所在地です。

at a glance

州知事 ロイ・クーパー(Roy Cooper) 州 都 ローリー(Raleigh)
人 口 10,488,084人 (全米9位2019年) GSP US$ 5,636億 (全米12位 2018年)
日本との時差 ー14時間(夏時間は-13時間) 面 積 13.9万Km2(本州の約56%)
州の略 NC 州の愛称 ターヒール・ステート
国立公園 グレート・スモーキー・マウンテンズ 記念館
  • ライト兄弟ナショナル・メモリアル(キル・デビル・ヒル)
  • NASCAR殿堂(シャーロット)
州の鳥 カーディナル(Cardinal) 州の花 ハナミズキ(Dogwood)
州の木 松(Long Leaf Pine) 州最高峰 マウント・ミッチェル(約2,037m)
平均気温 ローリー夏25℃ 冬6℃ 緯 度 北緯34〜36度 (東京都とほぼ同緯度のため、同様の四季・気候)